cherokee
5

30

(火)
Rosa Roxa
弦楽器4人にパーカッションを加えた、日本では数少ないキンテート編成のショーログループ。
2000 年より活動を開始して以来、東京を拠点にコンスタントに演奏を行い続けている。
グループ名はポルトガル語で「紫の薔薇」の意味。ショーロの本来のスタイルであるインストルメンタルに加え、歌曲も演奏している。
メロディーと音色を大切にした明快なアンサンブルで、ブラジル音楽ファンのみならず広い層のリスナーから支持されている。
facebook